釣行記・駄文

--12月2日(日)--

~~ 連絡事項 ~~

我らが永釣同志会、切妻さんのブログ「ちぬとだんぢり」がアメブロに引っ越しされました。

~~ ボーナスはありませんが ~~

うちの会社、私の働きがヘボい為にボーナスはないかと思いますが、魅力的な商品が今回は多くて困っています。

DJ-36008 ウインドブロックジャケット

ダイワ DJ-36008 ウインドブロックジャケット ガンメタルです。

今まではかなり昔のプロバイザージャケットを使っていたのですが、いかんせんデザインが古いのと、なんと龍野さんが色違いを着ていて物欲メーターが振り切れてしまいました。

ポケットも多く、風を通しにくい素材で、原付きで走っても風を通さない、なかなかのスグレモノです。

ノットアシスト

第一精工ノットアシストとノットアシスト2.0です。

今年からPEを使うようになり、今まではトリプルエイトノット+ハーフヒッチで凌いでいましたが、高場などはリーダーが6ヒロ程度あったほうが釣りの幅が広がるので、FGノットをマスターする必要が出てきました。

確かにノットアシストを使えばFGノットは簡単ですね。間違いがないのでこれで覚えておけばいざというときはノットアシストなしでも何とかなりそうです。

VIP ISO AGSは買えるのか?

トドメは、ダイワ VIP ISO AGS TYPE-1です。

本当は、ご想像に難くないと思いますが エア エボリューション 0.8号-53を買うつもりでした。

こちら、Webカタログには出ていますが、現在販売しているのかどうかもわからない代物です。予算確保は完了しましたので、買えるのかどうか?年末に間に合うのかなどを尋ねてもらっています。

しかしまぁ、ウェアも値引きなし、VIP ISO AGSも値引きなし・・・

ああ、ちなみにVIPを買う店はことごとく無くなります・・・ 前のオーシャン然り、今回のまるは然り。

日時

11月24日(土) 8:30~12:00

潮まわり

月齢: 16.4 大潮 [ 1:10 2cm ↑ 7:49 166cm ↓ 13:22 80cm ↑ 19:08 152cm]

水温

16.8度 (7:45時点)

釣果

キビレ30cm 1枚

エサ盗り

エサ盗り様がいらっしゃいません

釣り方

絶好の釣りシーズンではありますが、思ったように竿を出せません。

まずは11日。

毎週、日曜まで出勤している妻のリクエスト、「紅葉が見たい」と言っていたので、見事な秋晴れのもと根来寺まで足を伸ばしてみたら・・・

根来寺の紅葉前

紅葉とは程遠く、ちょっと茶色になりかけぐらい・・・親子3人でくら寿司に行ってドラッグストアに寄って帰ってきただけでした。

続いて17日、18日は土日にかけて深夜早朝勤務で釣りどころか休みでもありませんでした。

やっと、やっと耐えての3連休、初日は一日遅めの結婚記念日で土日にかけて妻の実家へお泊り・・・ん?釣りにはいつ行ける?交渉の結果、土曜日の午前中、いただけました。

さてと、比較的時間に余裕があるので、今回は新・定位置へ向かってみることにします。今回は高場に初挑戦するつもりでいつものメガドライ4.3mではなく6mのHX玉の柄を持っていきます。

駐車場には龍野さんとhamakkoさんの車が止まっています。てくてく歩くこと15分ほど、高場に到着です。

 

ううっ、高い・・・怖い。

 

はしごを登るのも怖く、足がすくんで力が入らないので荷物を持ち上げるときにバランスを崩し、親指を突き指してしまいました。杓が握れるか、心配です。

バケツで水を汲むのも恐る恐る。下を覗き込めないのでロープの感触で水が入るのを待っていましたが、なかなかバケツがひっくり返らず、いつまで待っても水が汲めません・・・

水温16.8度

表層水温は16.8度です。前日木枯らし1号が吹き荒れ、かなり水温が下がったものかと思われます。

コマセ配合 : 生1.5kg / バトルチヌS 1袋

サシエ : 生L、塩&爆釣液イエロー&みりん締めオキアミ

タックル : DXR 1号-53 / インパルトアルファ2500LB / シーガーフロロマイスター1.5号 / 黒鳳II 3B / 4B+B / スイベル8号 / シーガー1号 1.5ヒロ強 / 白チヌ2号 ウキ下5ヒロでスタート。

DXRと黒鳳

龍野さんとhamakkoさんと喋りすぎて、現地到着から1時間半経ってようやく仕掛けが出来上がりましたが、タイミング悪く潮が激飛となり、よほどのことがないと休憩しない龍野さんですらウロウロ見回るほどの強烈な当て潮ではありますが、とりあえず竿を出してみると意外とあたりが拾えます。負傷した親指は若干痛みはあるものの何とかなりそうです。

フグが数匹かかったあと、程なくしてキビレ様のご登場です。一節押さえる前当たりのあとなかなか引き込まず、ようようスッと引き込まれました。

30cmのキビレ

一応、満潮付近であったため6mのタモで掬うことができましたが、潮が引いたら6mでは厳しそうです。7mを用意したほうがいいですね。もしくは、潮が引いたら裏向きの低い方に移るのも手ですね。ああ、落としダモというものも持ってはいますが、下を向けないので使えません(笑

程なくして黄色のババタレ、チャリコなどがポツポツと、潮が飛んでいる間は退屈しない程度に何某かのアタリがありましたが、緩んで釣りやすくなると同時にオキアミが入れ掛かりになります。本来、この時期であれば、フグがうるさすぎてコーンか練り餌でしか釣りにならない場所なんですけど、今日は生オキアミだけで十分すぎるほどのエサ持ちです。

潮はずっと上り潮なのですが、表面的には動いていても底潮が動いていないんでしょうね。大津川も底潮に変化があれば必ず何某かの結果に繋がりますから、潮に敏感ではないと言われるチヌでも流れは必要ですね。

潮がゆるくなったので、遠矢チヌSP300-8 G2に変更してはみたもののさしたる変化はなく、むしろ予報とは違う北風が強くなり、また黒鳳IIに戻してしまいました。

その後は、3人して沈黙のまま・・・なんのアタリもなく終了となりました。

まとめ

龍野さん、hamakkoさん、どうもお疲れ様でした。

どうも私が皆様のもとにお邪魔するとまともに釣れないようにしてしまうようですね。まぁ、今回は明らかに水温がぐっと下がったという原因がわかっていますので、次もよろしくおねがいします。

浄瑠璃寺の紅葉

翌日、妻の実家近くの浄瑠璃寺に立ち寄ると、程よく色づいた紅葉にやっと出会えました。

本年の釣行回数20回、エージシュート達成まで残り8枚、打率6割5分です。

過去のチヌ釣り・フカセ釣り日記はこちら
チヌ釣り・磯釣り会議室はこちら


(Since:2003/07/20)

主なコンテンツ

フカセでチヌ!とは

精悍な顔つきのチヌ(クロダイ)ここではスキー中毒の部屋の管理人、小回り君のもうひとつの趣味、釣り、それもチヌ(クロダイ)のフカセ釣りを独り言のように語ります。

私はウキフカセ釣りという、小さな浮きをつけて、鈎にオキアミというエサをつけて釣る方法が最も好きです。竿とハリとエサ、そしてマキエという最も単純な構成であるゆえに、この釣りの奥は深く、そのシチュエーションに如何にすばやく対応するかがよい結果を残すための必須条件となります。つまりいろいろな条件で竿を出し、考え抜いて釣ったことが実績となり、さらに読みが的確になっていきます。

大阪湾では、そのほか、電気ウキでの夜釣り、昼間の落とし込み釣り、前打ち、そして紀州釣りと呼ばれるダンゴ釣法、シラサエビが安い関西ならではの生きたエビを撒いて釣るエビ撒き釣りがポピュラーです。

私がチヌ釣りにハマってしまったのは、中学生の頃、学校の必修クラブなるものがあり、それの釣りクラブに入ったのがそもそもの始まりです。

そこで、「夜釣りでチヌを釣りましょう!」ということでチヌを追いかけることが始まりました。

当然、釣りを始めたばかりの中学生の腕では簡単には釣れません。ここから親父をも巻き込んで、「チヌが釣りたい!」の一心で、夜釣り、筏釣りなどを経て、磯に通うようになりました。

当然素人なので釣れても木っ端グレ・・・いいサイズのグレ(メジナ)も釣れず、当然チヌもまぐれで引っかかった1匹だけ・・・大学に入ると私はバイト一色で女の子のお尻ばかり追いかけ、ほとんど一緒に釣りに行かなくなりました。

社会人になると、スキーにどっぷりハマります。ますます磯には行かなくなりました。

そんな親父もガンで亡くなり、我が家で魚釣りは全くする人が居なくなりました。

チヌさん51cm年無しところが、です・・・

ひょんなことから、会社の仲間と釣りに行く機会が増えるにつれ、消えかけていた昔の熱い血がまた煮えたぎってきました。

昔と違い、今はインターネットというすごく便利なものがあり、広い範囲の釣果もすぐに知ることが出来ます。これを活用し、再度チヌを真面目に追いかけ始めたのが2002年の夏。

昔の感覚のまま、小さい魚用の仕掛けで挑みましたが、結果はぶちぶち糸を切られる始末でした。こうなると燃えますよね。

-----

私はどうもコレクターの癖がありますので、釣具を集めることも趣味となっています。 この釣具たちの私なりの使い分けや使用感などを記していきたいと思います。 そして、それが皆様のお役にたれれば光栄です。

メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大知昭黒鯛塾

ページ上部へ