2020年4月の釣果・駄文

-- 4月26日(日) --

~~ 準軟禁生活 ~~

あれからほぼ2週間、電車に乗ってくる人も少なくはなりましたが、昼間の心斎橋は明らかに人が増えましたね。でも閉まっている店は増えてますので、何をしに来ているんでしょうか?

何度か話題に挙げたことがあるかと思いますが、家内は病院勤務でして、毎日外に立って病院に入る人一人一人に声をかけ、発熱等怪しい症状の方をふるい分けているのですが、それでも嘘をついて通常の診察をしてもらおうとする人が普通に居るそうです。全く、行き過ぎた個人主義の成れの果てが疫病を広げることになろうとは。

吉村知事には、この空気を変えるべく、適度に頑張ってもらいたいものです。今以上頑張ってとは言えませんしね。

さてと、我々大人も少々気が滅入っていますが、子供はもっと応えているようです(親の感)。なので、休みの日はできるだけ外に連れ出してあげようと思ってはいますが、有り余る小学生の体力には負けます(笑

カニ公園

昨日は近所のカニ公園まで、バイクでプチツーリングを兼ねて。

帰りに持ち帰り専門店と化したマックでランチを購入し、庭にキャンプテーブルを出してプチアウトドア気分で。

お庭でマック

暑かったのでビールが進みますね~~

本日は、朝から自転車で浜寺公園に向かい、バトミントンをプレイ。
11時を過ぎ、人が増えてきたので家に戻りました。

昼寝をたっぷりし、夕飯後はあまり触ることのなくなった釣り具のメンテナンスを。

トーナメントのメンテナンス

この半月、一番燃えたことはシャープのマスク争奪戦ですねぇ。結局、ただの一度もマスク購入画面を拝むことなく終わってしまい、まだまだマスク争奪戦は続きそうですね。

-- 4月12日(日) --

~~ 春は巡る ~~

まさかここまでひどい状況になるとは思ってもいませんでした。(最善策が尽くされるはずだと思っていました。)
毎日、ウィルスにおびえながらほぼ満員の電車に揺られて通勤しています。
人との接触を8割減らすなら社会活動を8割止めないと無理でしょ?

近所の桜

私のような貧乏人には関係のない世界で政は進み、季節も人の営みに関係なく進んでいます。
釣りに行かなくなってから、空を見上げることが増えました。

スーパームーン

永釣同志会のメンバーとして、またこのようなサイトを運営している私としては、最短でもこの緊急事態宣言が解除されるまでは釣りに行かないようにします。釣りに行ったからといって感染することはまず無いでしょうが。

表立っての更新は、小ネタや何か買った、ぐらいしかできませんが、この機会にいろいろ見直していこうと思います。

そして、解除された暁には、夢で宇部に行こう。出雲もいいな。切目もいいな。きっと、どこでも楽しいはずです。

皆さん、踏ん張りましょう。生きていてこそ、楽しいことが待っています。

チヌの釣果メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大知昭黒鯛塾

ページ上部へ