2017年9月の釣果・駄文

日時

9月23日(土) 6:30 ~12:00 月齢:2.8 中潮 [ 2:13 52cm ↑ 8:26 162cm ↓14:24 66cm ↑ 20:27 158cm ]

釣果

ボウズ

エサ盗り

表面にボラは居る

釣り方

大津川尻概略図先々週は苦潮、先週は台風と、自然相手とは言え海辺に立てない日々が続きました。

今回は、比較的余裕はあるものの、娘の誕生日・・・もう6年前・・・を翌日に控え、妻の実家に誕生日プレゼントを貰いに行く泊まり込みツアーがありまして、午前中のみフリータイムです。泉大津近辺の潮が悪いので夢フィッシングでゆっくり竿を出したいところなのですが、ソレもまだまだ先の事になりそうです。

定位置に立つと、風はいつもの北東で潮の匂いが分かりませんねぇ。見た目はそれほど悪くはないんですが、台風が来ても苦潮のままか?気になるところです。

遠矢チヌスペシャルコマセ配合 : 激荒 1袋 / チヌパワーDASH 1袋 とサシエのボイルをパラパラ混ぜる

サシエ : ボイルL、激荒のコーンとサナギ、生ミック

ボラは跳ねているので何だか良さげな気もしたのですが、出来上がった撒き餌をパラパラ撒いてもボラすら寄ってきませんよ。

タックル : 14 銀狼 0.4号-53 / 09 トーナメントISO-Z 2500LBD / フロンティアディスク 1.5号 / 遠矢チヌスペシャル400-8 3B / 4B+B / スイベル8号 / シーガー 1号 2m / ジークチヌ ゼロフカセ2号 4ヒロからスタート。

アジ・サバ・イワシ+ボラのエサ盗りコンボMAXを想定し、生オキアミを混ぜず激荒とボイルの粒を必要なだけ混ぜる戦法ですが、ボラ以外の魚が見えないです。

当然、ボイルはそのまま、コーンも練り餌も歯形すらつかないんです。

同時刻、貝塚のプールで竿を出されているゼロさんは「エサ盗りおるよ~」とのこと。反対側のなぎさ公園は魚が釣れているようなのでこの大津川尻だけ局所的におかしいのでしょう。

本来、苦潮などの悪条件には河口という場所はめっぽう強い・・・川の流れ込み、干潟は酸素が豊富・・・はずなんですけど、ここだけが取り残されているようですね。

悪戦苦闘していると、隣にフカセ師が入られました。

「ここ入ってもいいですかぁ?」「どうぞ~~」

マックスの釣果情報でよく見る人だぁ・・・このあたりでフカセをやっていたら知っているであろう、Iさんでした。

曇りの大津川尻「ブログ書いてる人ですよね?」「はい、そうです」

「龍野さんは?」「多分赤灯じゃないですかねぇ~」(何故龍野さん?)

あとで聞くと、Iさんは龍野さんとchobiさんとも何度か竿を並べたことが有るらしく、ソレを聞くととても話しやすくなりました。

さて、並んで釣ること30分ぐらい、Iさんにチヌが・・・私のサシエには歯形すら無いんですが・・・

その後、二人して沈黙タイムになります。

仕掛けは遠矢ウキ3B、G2、円錐ゼロ、B、ゼロ、遠矢と色々変えてみたものの刺したエサがそのまま返品ばかりです。一度だけ、頭を齧ったような跡がありましたが、ソレっきりで時間だけが過ぎ、アタリすら無いPBで終わりました。

まとめ

ゼロさんのチヌIさん、どうもお疲れ様でした。その後は如何でしたでしょうか?

またご一緒することがありましたらよろしくお願いします。

貝塚プールのゼロさんは4枚+バラシらしいので、時間が有れば遠征したいところですが今週末は子守と祭りの手伝いで定位置です。

本年の釣行回数22回、エージシュート達成まで残り22枚、打率5割です。

-- 9月18日(月) --

マーボーさん、お返事どうもありがとうございます。ブログタイトルが変わる日が必ず来ると心待ちにしています(笑

~~ 台風以外にも嵐が ~~

何がいけないのでしょうか?

先週も今週も釣りに行かずできるだけ協力的にしたつもりなんですが・・・

先週は日曜のみの休みではありましたが、予定はありませんでした。しかしながら竿を出したゼロさんの話を聞いて苦潮が悪化したようなので1回休みにし、かねてから頼まれていたニトリに布団を買いに。

今週は予定もないので釣り三昧のはずが台風18号・・・土曜日は娘の誕生日プレゼントを買いにトイザらスを含め色々買い物、昨日はリクエストのあったイケア、本日はコーナンと網戸の張替え・・・

閑話休題

家事を詰め込み、何とか竿を出す時間を作り、昼から岸之浦にでも行ってみようかと定位置を偵察してみたら、沿岸部は釣れそうな潮の色じゃなかったので止めました。

あとで話を聞けばKonさんは前島でチヌを4枚ですと。

自身の読み違い、そして運にも見放された感じがするこの頃、厄年は終わりましたが神頼みした方がいいんでしょうかね?

目下、唯一の楽しみはエイト和泉店ですよ。もうここまで出来上がりました。

-- 9月18日(月) --

釣り人ながら釣りと関係ない話なのですが、

おあずけさんのみちのく一人旅行記(恐山行ってみたくなりました)、

マーボーさんの外遊び日記の公園遊びなど(色々参考にさせてもらってます)、

が最近のお気に入りです。

ソレとは別の話。

永釣同志会のメンバーはもちろん、私の釣り仲間には絶対居ない人ですが、こんなひどい人も居ます。

(悪用禁止)琵琶湖第二疎水で釣りをしていた釣り人に驚愕した件と侵入経路の確認

こんな輩がいるから、まっとうな釣り人すら肩身が狭くなるんですよ。同じ趣味を持っている人間とは思いたくないですね。人として未成熟すぎて話になりません。

日時

9月2日(土) 5:30 ~9:30 月齢:11.3 中潮 [ 1:36 122cm ↑ 3:36 127cm ↓10:51 62cm ↑ 17:49 150cm ↓ 23:06 120cm]

釣果

ボウズ

エサ盗り

豆アジ?大アジ、ボラ

釣り方

大津川尻概略図9月の声を聞き、朝晩めっきり過ごしやすくなってきましたね。この季節になると、フカセ釣りが徐々に面白くなるはずなんですよね。

ただ、ホームである大津川尻は前回苦潮で全くダメでした。1週間経って、釣り方を変えてどのような結果になるのか?

とりあえず、今年の最盛期を占う上でハイシーズン用のタックル&エサでのチャレンジとします。

Konさんお気に入り?のチヌMAXプレミアムを贅沢にも1袋使って、撒き餌を作ります。想像していたのはチヌパワーDASHのような粘り気のある撒き餌なんですけど、触った感じは爆寄せチヌの粒なしバージョンに感じます。

サシエは前日にエサの準備ができませんでしたので、無加工の生と練り餌、コーンとしました。おそらくコーンがメインになるであろうという期待がありましたが・・・

黒魂Style Fコマセ配合 : オキアミ1.5kg / チヌMAXプレミアム 1袋

サシエ : 生L、コーン、高集魚レッド

中潮の下げ3分ぐらいから8分ぐらいまでの釣りなので、もしかしたら遠矢ウキのお世話にならずとも円錐ウキだけでクリアー出来るか?潮は表層流れではなく、上っ面50cmぐらいが早いパターンなので、完全に沈めない限り棒ウキでも円錐ウキでも潮流の影響から逃げることはできなさそうです。

タックル : 17 銀狼冴 1号-57 / 09 トーナメントISO-Z 2500LBD / フロンティアディスク 1.5号 / 黒魂Style F 5B / スイベル10号 / シーガー 1号 2ヒロにG2 / D-MAX 銀狼チヌ SS2号 4ヒロからスタート。

生から様子見しましたが、何度投入してもオキアミはすぐに無くなります。

海の状況は良くなっている?この時点ではまだわからないのですが、先週のような悪臭はなく、ちょっとおかしいか?という程度の匂いなので、かなり回復しているようではありますね。

練り餌も無くなります。

コーンはと言うと齧る魚が居ないようで、そのまま戻ってきます。推測するに、豆アジかイワシみたいなものが居るんでしょうね。フグが出てこないところが問題を残しているように思えます。

潮は徐々に弱まりつつあり、釣りやすくなってきたなぁ・・・などと思いながら、ふと背後を見ると業界人のような出で立ちでテトラを歩いてくる人が・・・シーガーのシャツを着たKonさんでした。

秋晴れマックス泉大津店にスパイクシューズを取りに行った帰りだそうで、色々お話をさせていただきました。応援、どうもありがとうございました。

せっかく応援頂いたのですから、まともな釣果を出さないといけないところなんですが、Konさんが帰られてから生命反応が無くなり、練り餌もオキアミもそのまま戻ってくるようになります・・・

その頃にはゼロウキで十分馴染むような非常に釣りやすい潮になっていたのですけど、ゼロウキでも水中ウキ仕掛けでも当たりは出ず、餌がなくなりかけた頃にようやくオキアミが盗られる様になったのですけど、一夜干しに最適なサイズのアジがかかっただけで打ち止めとなりました。

まとめ

久しぶりにフカセ釣りをすると、やっぱり自分はフカセ釣りがスキなんだと再確認させられますねぇ。ダンゴはダンゴでとても面白く、奥深いと思っていますけど、選べと言われたらフカセを選びます。

ソレは別の話として、

同日、プールで竿を出されたゼロさん、翌日前島で竿を出されたKonさんともチヌの顔を見ています。

釣り方教えてください。

本年の釣行回数21回、エージシュート達成まで残り22枚、打率5割2分4厘です。

チヌの釣果メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大知昭黒鯛塾

ページ上部へ