2022年2月の釣果・駄文

-- 2月23日(水) --

~~ 近況報告 ~~

皆様、ご無沙汰しております。

あれから一月ほど、出かけるときと引きこもるときのメリハリの効いた生活を送っています。

まずは、先月末の白馬スキーから。
抗原検査キットで家族全員の陰性を確認してから白馬村に向かいます。

栂池よ、私は帰ってきた。
写真はチャンピオンゲレンデです。

土曜日にも関わらず栂池はガラガラ。宿泊先のペンションも私達家族のみで、このコロナ禍で起こったいろいろな話を聞かせてもらいました。 報道では全く知らされることのない現状を知り、とても勉強になった一晩でした。内容に関しては、かなり政治色が濃くなるのでやめておきます。

日曜日は、高校時代からの友人家族と合流して半券で滑り倒しました。
ペンションのオーナーには、今度は3月末に来るね~~と伝えて白馬とのしばしの別れとなります。
メダリスト、渡部暁斗選手とのふれあい会が催されないかな?

このあと、休日はほぼ自宅警備業務のみでしたね。
幸運なことに冬季オリンピックがあったのでどちらかというと暇ではなくて見るだけで忙しかったぐらいです(笑

次の遠方出張は2月16日に千葉船橋での美容クリニック新院開院作業へ。前日、足柄で宿泊して乗り込みます。

仕事が終わり、社長は木曽川の現場へ。私は電車で大阪に帰ることになっていました。
船橋の街にはふなっしーが全く見当たらなかったです・・・理由があるらしいですが。

予約した新幹線までの待ち時間に、皇居まで歩いてみました。
都心の一等地にこの広大な空間は大阪と東京の違いを見せつけられた気がします。まぁ、大阪城がそうだ、と言われたらそのとおりですけど。

東京駅が皇族の方のためにあの場所に作られたことがよく分かりました。

さて、引きこもりのお供はもっぱらハイサイ探偵団です。普段はお気楽な動画が殆どではありますが・・・これは、コロナ療養施設となったホテルの清掃現場に密着したものです。

次は、福徳岡ノ場の軽石が漂着したときの清掃ボランティアの様子です。今でも動画の中では軽石が海岸に残っている姿が見られます。軽石の被害はまだ終わってないですね。

これは、私がハイサイ探偵団を知る切っ掛けとなった、アバサー(ハリセンボン)の死骸で真っ赤に染まった波止の水溜りを清掃する様子です。

この動画を見て、自分の釣り場での行動をさらに見直すきっかけとなりました。

先にも述べましたが、普段からこんな重い内容ばかりじゃないですよ。釣り好きが普通に笑って見ることができるものがほとんどです。

ハイサイなら、有料メンバーシップが始まったらぜひとも加入したいですね。

次の釣行は、今週末にちょっと行ってみようかな?と。
ここで竿を出していないと、3月第1週、2週とも週末を含め大阪に居らず、竿を出せるのは1ヶ月後になってしまいます。

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

まとめ

チヌの釣果メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大知昭黒鯛塾

ページ上部へ