2012年2月の釣果・駄文

-- 2月26日(日) --

私に引き続き娘まで高熱を出してしまい、家中がバタバタです・・・今日はとても釣り日和で体さえ良ければ間違いなく竿を出せたでしょうに・・・

先日書き上げた「道糸の下巻きで2度おいしくコスト半減」のページですけども、早速hamakkoさんに実践していただいたようで・・・ありがとうございます。

そこで、換算表をパワーアップさせ、号数を1.25号からもっと細かくしました。
そしてシマノBB-Xシリーズ2500番(ダイワ2300番相当)、3000番(ダイワ2500番相当)も表に加えました。

-- 2月23日(木) --

前々から怪しかった風邪気味の体調がついに崩壊しました。のどの痛みと発熱があります。
あぁ、今週は土曜も出勤なので日曜日まで体がもつか・・・

閑話休題。

皆さんは、道糸の巻き変えタイミングはどれぐらいでおこなっていますか?

私は貧乏性なので4回ほど使ったらひっくり返して逆から3回ほど使ってから交換していましたが、このほど新たな手法を調べて自分なりにアレンジしてみました。

題して「道糸の下巻きで2度おいしくコスト半減」です。せこいなぁ・・・

-- 2月18日(土) --

11インパルト競技LB~~ 日本経済に貢献しよう!勢いがあれば怖くない ~~

ブリキさん、ごめんなさい。

12銀狼LBDを買うつもりで予算確保をしておいたのですけど、迷いに迷ってこちら、11インパルト競技LBを購入してしまいました。代わりに10プレイソ2000LBDは嫁に出しました。いい子でしたけどこれ以上囲えるほど私は大物ではないです。

インパルト競技LBと銀狼LBDの違いは大きく5つ、重量、ブレーキレバー、オートリターンベール、ギア比、そしてデザインです。

12銀狼LBDのほうがカラーリングは圧倒的に好みなのですけども、重量や私には不要と思われるドラグなど、不要なものと価格差を考えるとどうしても差額分を払ってまでデザインを優先させようという気にはなれず、販売価格のこなれてきたインパルト競技LBを選択しました。

ついでに、RCSのIシェイプコルクノブも入手してあります。標準ノブだとなぜか握りそこねることが多く、こちらのストレートタイプのものが安心して使えるのです。これもいきなり交換してからの実戦投入&入魂となります。

ちなみにこれを買ったのはフィッシングマックス岸和田店ですが、本当に偶然なことに前島マイスターKonさんと駐車場でバッタリお会いしました。お互いに「こんなところに居るはずがない!」と思っていたので大層驚きました・・・

-- 2月13日(月) --

銀狼エア0号-52~~ 日本経済に貢献しよう!物欲は生きる活力なり ~~

昨日まで極寒の白馬でスキーをしていました。天気は晴れでもさすが日本の屋根、北アルプス連峰ですから、鼻毛が凍る寒さでした。

今日は有給休暇で一日中寝ていて、嫁は姉妹従兄弟全員集合とかで実家に帰っていました。先週末に届いたとの連絡はあったのですけど、本日私には足が無いので実家の帰りにフィッシングエイト本店に取りに寄ってもらったのがこれ、銀狼エア0号-52です。

銀狼王牙メタルチューンの柔らかい号数のものがあれば迷わずそれに走ったでしょうけど、それらは早くて来年の春ですから、今年はこれとLBリールでタックル補充は打ち止めにしようかと・・・

飛竜0号とも悩みましたが、銀狼エアのほうが軽かったし、もともと予算にも余裕があるのでこちらにしました。

振った感じは・・・いかにも本調子くさい、面白そうな柔らかさです。ブランクスも粘りのあるタイプなので魚を掛けるのが非常に楽しみです。でも、ボラだと寄らないんですよね、この号数だと。

-- 2月4日(土) --

フィッシングショー2012大阪Aゾーン~~フィッシングショー2012大阪レポート~~

今回は前島マイスターKonさんを強引に引っ張り出して行って来ました。

朝の8時半にはインテックス大阪近辺までは辿り着けましたけども、駐車場に入る渋滞がすでに始まっていました・・・

それでも、駐車する場所はまだまだあるので一番遠い駐車場に止め、会場入りします。

マルキュー チヌの道まずは、Aゾーンから。ZEAL、YGKよつあみ、ルミカ、マルキュー、がまかつ、東レ、タカ産業の順で回りました。写真を見てもらって分かると思いますが、開場して10分ほどの時刻でこれだけの人です。

マルキューではフカセ用の新しい配合餌、「チヌの道」が新商品として出展されていました。成分や価格などはまだ分かりません。

また、今年はエド山口さんがマルキューブースのメインゲストのようで、いつもの口調で軽やかに進行していきます。

メインはパワーイソメの話のはずなんですけど、私たちにとって良かったのは、太陽暦と太陰暦のお話で、釣り人にとってはそういう視点もあるのか~~とタメになりました。エドさんは「いつもの役に立たない話」とおっしゃっていましたけど、ほかにも色々聞いてみたいです。あと、エドさんの眼鏡はレンズ無しでした・・・

がまかつブースでは、インテッサG-IV 0.8号、アテンダーII 0号、0.6号を触ってきました。昔のイメージと違って、かなり軽くなった感じがします。ブランクスもさすがに粘りのありそうなフィーリングでした。

フィッシングショー2012大阪Bゾーン続いてBゾーンへ。

お待ちかね「銀狼王牙メタルチューン」「銀狼LBD」があるダイワブースに一直線。

ダイワの磯竿コーナーこの時点ですでに入場から1時間経過しています。また、ダイワブースの隣がシマノブースなので人の密度がすごすぎます。

銀狼王牙メタルチューン1号-52磯竿コーナーは・・・左の奥でした。

DXRメタルチューンとともに、銀狼王牙メタルチューンもちゃんとありました。

そのとき後ろには山元八郎さんがいて、若干プレッシャーを感じながら王牙を手に取ります。触った感じ、先代の王牙よりは若干胴に入りやすいかな~~でも、スーパーメタルトップ独特の穂持ちのフィーリングがあります。またXトルクもDXRメタルチューンと違う仕様となります。これは実際どんなものかな?とKonさんと話していると、去年もお話してくださった木村公治さんに、銀狼王牙メタルチューンとDXRメタルチューンの違いを聞いてみました。

「王牙とDXRの味付けの違いはどんなところですか」
「DXRはグレ調子、王牙は胴に入りやすいチヌ調子です。ただし、オナガのように急に反転することもありますから、そのときに粘るようにチューニングしてあります。」

この銀狼王牙メタルチューン1号はターゲットを40cm以上と考えると面白い、というニュアンスの言葉もありました。35cmぐらいではあんまり曲がらないそうで、45cmぐらいでグーンと胴に入ってくるらしいです。

そのあと、スーパーメタルトップの有利さの話や、開発中の銀狼王牙メタルチューン0.6号の写真なども見せていただきました。0号辺りまではテストしているようで、出るのは来年らしいです。

12銀狼LBD続いてリールコーナーへ。

ありました、銀狼LBD。

これは、かっこいいですよ。

インパルト競技LBDとは違い、こちらはメタルのスプールにアルミ削り出しレバーです。

ブレーキレバーがゴールドならば完璧でした・・・そうなるとトーナメントと完全に被りますね。

ここでも、ダイワの方と色々お話させていただきました。

ずっと気になっていた、ラインローラーベアリングをやめた理由も聞いてみました。どうやらトラブルが多かったようで、トーナメントクラスのコストを掛けてきっちりとした防水、防腐処理をしないと結果が良くないようです。また、ブレーキレバーのカスタマイズがしたいから替えレバーも作って欲しいと言っておきました。

ちなみにトーナメントISO-Zのモデルチェンジの話もつついてみましたけど・・・マグシールドを搭載するとか・・・まぁ、不確定情報ですよ。

つづいて、モーリス、スポーツライフプラネッツ、釣研、明邦化学工業、プロックス、第一精工、シマノの順で回ります。プロックスでは猿の腰かけという折りたたみ椅子がKonさんともども「いい」ということで一致。これ、とてもコンパクトで軽く、クールバックやロッドケースに忍ばせておける優れものです。

シマノブースでは、平和卓也さん、江頭弘則さん、大知昭さんが居ました。鱗海RBの前にはもちろん大知さん。

熱心に片手での竿さばきについて別のお客さんに教えておられました。その隙をちょっと邪魔して鱗海RBの00号を手にとって遊んでいると大知さんが、「ほら、こんなに細いのに振動がすぐに収まるじゃろ。」風が吹いても細身ブランクで軽く、ぶれないので疲れないんよ、と。たしかにブレがすっと収まります。これがスパイラルXの効果なのでしょうか・・・

キザクラブース最後はいつものように鵜澤さんの漫談を聞きにキザクラブースへ。どれが営業用でどれが本当に必要な事か、何回か聞いていると分かるようになりました。

一貫して同じことは、「道糸は1.5号」ですね。これはずっと同じです。

もらってきたものあと、前回も今回もキザクラさんの後援だから「竿先でアタリを取っちゃ駄目」は・・・なんとも・・・先ほどダイワブースでは「スーパーメタルトップ」一色でしたから・・・

最後の抽選会で1.75号の道糸「全層フリーダム セミフロート」をもらいました。最近、キザクラ主催だと絶対何かもらってきますね。

そして、3号館でプロックスの猿の腰かけが売られていたのでKonさんと一緒にそれを買い、帰路へとつきました。

-- 2月2日(木) --

昨日更新しようと机の前には座ったのですけども・・・娘が大泣きして深夜営業の薬局に薬を買いに走る羽目に・・・今日はご機嫌で、ひざの上でふんふん言っています。

「銀狼王牙メタルチューン」は1号・1.2号の5.2mのみのラインナップですね・・・私の目論見とは違いました。リールは「銀狼LBD」で正解でしたけど、こちらはえらくカッコがよいです・・・

銀狼LBDは購入リストに入りました。王牙メタルチューンや新モデルの柔らかいものが無い様なので、銀狼エア0.6号-52を売り払って銀狼エア0号もしくは飛竜チヌ0号へ化けさせようかな・・・王牙0.4号でもいいな。スリムインパクトもアリかな・・・

チヌの釣果メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大知昭黒鯛塾

ページ上部へ