2018年5月の釣果・駄文・・・チヌ1枚

-- 5月24日(木) --

先週の土曜日は、朝3時に起きたものの体が動かず、もう一度布団に戻ってしまいました。
昼から出ても良かったのでしょうけど、若干のめまいが有ったので諦めました。
ちなみにめまいの原因は犬も食わないと言われるあれデス。夜中にやらかしたので寝不足が続きまして・・・

日が変わって日曜日、
妻は仕事、母親もお遍路さんで居ないので子守です。

浜寺公園

小学校1年生の娘はエネルギーが有り余っております。
発散させるべく自転車で浜寺公園へ。
浜寺公園に着くと、いつもよりさらに騒がしい・・・ローズカーニバルなるイベントをやってました。

浜寺公園 乗馬体験

ポニーに乗れる乗馬体験が有ったので、乗せてみました。
動物と触れ合うことは情操教育に良いはずなので、他のアトラクションはケチりましたがこちらには奮発しました。

いつも同じ公園で申し訳ないとも思いますが、楽しんでくれたようです。

さてと、例の場所は小さくなったけど食いは良くなった、ようなのでPEを試したり、沈め釣りの練習にはぴったりかな?という状況なんですけど、今週末は土曜出勤で日曜日は娘の運動会でまた竿が出せない・・・

長い釣り人生、行けないときもある、と自分に言い聞かせてます。(そもそも喧嘩なんぞしなければ寝不足になることもないですが・・・爆)

日時

5月13日(日) 5:30~9:15

潮まわり

月齢:27.0 中潮 [ 5:20 142cm ↓ 11:34 39cm ↑ 17:55 140cm ↓ 23:45 61cm ]

水温

17.9度 (5:10時点)

釣果

キビレ35cm 1枚

エサ盗り

ボラ、フグが結構うるさい

釣り方

黄金週間後半は天候と予定が合わず、竿は出せませんでしたけども、例の場所には数回足を運んで様子だけは確認しておきました。なのに今週は土曜日出勤で日曜日の天気は雨ですと。それもかなり荒れると・・・神様の意地悪には慣れてきましたので、雨が降るまででも、と釣り場に向かいます。

マックスも空き空き。釣り場には?あれ?龍野さんが居ない・・・さすがにこの荒天ではお休みですかね?先週はあれだけたくさんいた釣り人も私を含め3名だけ。ガンバロウ。

水温17.9度水温は17.9度です。2週間前の計測値が17.6度でしたから、ほぼ横ばい?その分海底付近の水温が上がっているのか?ソレはエサ盗りの元気さで判断するしかありませんね。とりあえず、水温変化はあまりないようなので潮さえなんとかなれば食わせることが出来るかな?

黒魂Bros.コマセ配合 : オキアミ1.5kg / チヌパワーV9遠投 1袋

サシエ : 生、みりん砂糖うまみパワーカキ漬け

タックル : 10大島 0.8号-53 / 16トライソ2000H-LBD / アストロンISOプロパック 1.85号 / 黒魂Bros.深戦 3B / 3B / ダブルエイトノット / シーガー 1.2号 2ヒロ弱 / インホワイトチヌ2号 ウキ下3つ半からスタート。

潮はそれほど変な動きではないのでとりあえず最近のパイロット仕掛けでスタートです。今回はフグが居るか確認するためにインホワイトチヌを使っていますが、ハリもサシエも綺麗なまま戻ってきますよ。

おかしいなぁ・・・だから龍野さんも居ないのか・・・などと考えつつ、ウキ下をシビアに調整しながら釣り続けてみたものの、たまにフグにやられるぐらいでチヌっぽいアタリは無いような・・・

そして開始2時間、潮が止まってしまったのを期に、教科書にないけど自分が得意な仕掛けに変えます。

黒魂Q 0シブでG2+チモト上50cmにG6 スルスル仕掛けです。

仕掛けを変えて1投目、完全に馴染んでG2が底に着いた頃、ウキがスッと沈みます。

35cmのキビレ仕掛けを入れるために若干糸ふけが多かったので急いで巻き取ると確かな手応え・・・乗った!と思ったら背後から「おはよーございます」とgennさんが。

いいところを見せることが出来ました(嬉

gennさんに掬ってもらったのは、

やはり、

また、

黄色でした。

何故なんでしょうね?

この釣り場ではいくらキビレが多いと言っても私以外の人がキビレを上げているのは見たことがありません。本来ならキビレが多いはずの河口である大津川ですらキビレなんて数えるぐらいしか上げたことがないのにココでは100%ファーストヒットがキビレになってしまいます。ソレも今回は間違いなくベタ底なのに・・・キビレの女神が降りているんでしょうね。

続いてウキが何だかモゾモゾするなぁと仕掛けを上げるとサシエは無く、ハリスはクルクルパーです。

居る、間違いなく居る。

集中度マックス!自分の悪癖である仕掛けの張りに注意しながら打ち返しを続けますが、それからアタリを捉えられません。

隣のgennさんは、遠矢ウキで底トントンにして徹底的に掛け合わせを狙っています。この時間帯はどうやらそちらが正解だったようで、バタバタと2枚(黒)を上げられますが、こちらは仕掛けを変えるほど撒き餌が残って無く、それに懸念されていた雨が本降りになったので強制撤収となりました。

まとめ

gennさん、どうもお疲れ様でした。

竿を仕舞ってからgennさんの釣り方をじっくり見ていました。

ココはチヌが濃いから、アタリがたくさんあります。大津川なら目盛り一節入ったぐらいではもったいなくて合わせませんけど、gennさんはバンバン合わせていて、そのうちいくつかが本命でした。

粗塩ここで、サシエの違いで釣れ方が違うとの龍野さんの言葉が思い浮かびます。gennさんのサシエもマルキューのスーパーハードでした。

フグなどのジャミアタリを無視し、チヌの本アタリを捉えるにはサシエにあと一工夫が必要なのでは?という結論に達したので、みりんで締めてにんにくの臭いをつけて塩で締めてみようかと・・・(すだち酎はイメージです)

本年の釣行回数8回、エージシュート達成まで残り39枚、打率5割です。

-- 5月4日(金) --

あれよあれよという間にゴールデンなウィークも残り2日となってしまいました。

貝塚某ふ頭

本当なら釣り三昧と行きたいところなんですが・・・正月もそうだったんですけど、折角長期休みなのに爆風で釣りにならないんですよ。今日もとてもじゃないが竿を出すには厳しい南西の風が吹いていて、仕方ないので娘を雌猿化(公園で放し飼い)させ、へとへとになったところでマックスでちょっとだけ釣具を見て過ごしました。

LIMITED PRO PE G5+

やっと手に入れることができたPE、シマノですがLIMITED PRO PE G5+ 0.8号です。Konさんもゼロさんも0.6号のPEを使われているのですけど、私はPE初心者ゆえ、昭塾長のおすすめである0.8号からスタートしてみます。

それと、夏場の暑さ対策として、ダイワ ドライフルジップシャツ DE-74008 を誕生日プレゼントとしてもらいました。これほどしっかりしたシャツではありませんが、ドライタイプのシャツを何枚か使ってみて効果があることがわかったのでおねだりしました。

PEの実戦投入はもうちょっと先、糸の結び方をマスターしてからになります。フロロのリーダーだと細ハリスが厳しいとKonさんから聞いているので、リーダーはナイロン1.75号を5ヒロぐらいとって、ハリス1.2号を使ってみようかと。仕掛けバランスが全くわからないので、とりあえず太めからチャレンジしてみます。

チヌの釣果メニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大知昭黒鯛塾

ページ上部へ